プロミス

プロミスは女性向けキャッシングが充実している

MENU

銀行系カードローンの限度額引き上げ方法

カードローンの利用限度額を引き上げたい場合には、各会社で指定された方法で申し込みを行う必要があります。申し込みを行うと、引き上げても問題ないか審査があるため、必ず引き上げられるわけではなく、審査に通るように事前に準備をしておくと良いです。

 

まず注意点として、銀行系のカードローンは信販系や消費者金融系よりも審査が厳しい傾向があります。学生や主婦などでは低い利用限度額が明記されており、これ以上の引き上げを行うことは難しいです。

 

銀行系では総量規制の対象にならないため、限度額は年収による制限を受けません。そのため、十分な実績があれば少しずつ引き上げていくことで高額の借入が可能になります。

 

審査では返済能力が重視されます。そのため、半年以上は遅延なく返済を行い、また、定期的に利用することで実績を作ります。単に返済するだけでなく、繰り上げ返済を利用していくことで返済能力が高いという印象を与えることができます。

 

十分な実績があれば、カード会社から限度額引き上げ可能の通知が来るので、必要であればそれを受けます。これが待てない場合は自分で申し込みを行いますが、前述のように最低でも半年間は実績が必要です。

 

また、総量規制の対象外でも他社の借入には注意が必要です。これがあると返済能力にマイナスの印象を与えます。そのため、他社の借入を完済してから申し込むとより審査に通りやすくなります。